園ティー放浪記 Vol.21

人間の身体は精密機械

年を重ねれば、機械も古くなります。

古い機械は、無理をすれば壊れやすいから、メンテナンスをしながら使っていくことが大事です。

少しでも「おかしい」と思ったら、早めに修理します。

身体も同じです。

使ったあとは、必ず休めます。

「今日は良く動いて疲れたから、お風呂に入って一杯飲んで寝よう」はダメです。

身体を良く使ったら、点検、オーバーホールして全身をチェック、ケアしてから休ませることが大事です。

注意すべきことは、新陳代謝による自覚症状の時間差です。

日曜日に身体をよく使ったら、その筋肉疲労の自覚症状が出るのは、水曜日か木曜日で、その間に2日間くらいの時間差があります。(もちろん個人差はあります)この2日間の使い方、が大事です。

筋力強化トレーニングは日々の日課として励み、イレギュラーな肉体酷使をした場合は、しっかりと、休養とケアをすることを忘れなければ、無理なく効果を実感できる日々を送れます。

 

日曜日:バス旅行で、長時間座りっぱなしになった。

背筋の下部、腰部に大きな負担をかけたと認識します。

時間差で水曜日に腰痛になると認識します。

対処として、バス旅行中に背筋下部、腰部をリラックスさせる運動、ストレッチをする。

月曜日:特に自覚症状はない。

時間差でこのままだと、水曜日に腰痛になると認識する。

対処として、背筋の下部と腰部をリラックスさせる運動、ストレッチを行い、身体を休ませる。

火曜日:特に自覚症状はない。

時間差で、水曜日に腰痛になると認識する。

対処として、背筋の下部と腰部をリラックスさせる運動、ストレッチを行い、身体を休ませる。

水曜日:腰に自覚症状が出る日だが、月曜、火曜日にメンテナンスしたので、症状が出ない。

「よし、今日は、筋力強化トレーニングをしっかりとやろう!」

 

「人間=機械」と思えば、「使ったらメンテナンス」、時々「保守点検」しましょう。

「今日は座りっぱなしだから、合間にストレッチしよう」

「今日は、庭の草取りをしたから、ストレッチして、明日はなるべく身体を休ませてやろう」

自分の身体を、大切にする、知る、理解することが大事です。

体調の自己調整力は、自分の身体の変化を日々敏感に感じ取る感覚を養うことで向上します。

園山 忠

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近の投稿

  1. 2020.09.07

    開講です!

今すぐできる!高齢者体操

アーカイブ

PAGE TOP